プログラミングの無料学習サイトを10個さわってみた

初心者にお勧めといえばコレ「Progate」

Progateでは、HTMLやJavaScript、Rubyなど、WEBに関連するプログラミング言語を学ぶことができます。初心者にも分かりやすく説明しているのが特徴なので、学生さん、文系の人、未経験の人、初めてその言語を勉強する人にもおすすめの学習サイトと言えるでしょう。

ブラウザ上で学習とコード記述ができて効率的な勉強ができるので、短期間でもある程度のレベルに達することができるのも、Progateの魅力です。

いろいろな言語を広く浅く勉強したい人にとっても、使いやすいサイトではないでしょうか。

イラストやスライドを使って見やすく分かりやすいカリキュラムになっているので、楽しく学べますし、プログラミングはブラウザ上にかけるので、手を動かしながら学習できるのも特徴です。

個人的にはProgateは早く終わらせて次のステップに進まれる事をおすすめしたいかな。

HTML/CSS, JavaScript, jQUery, Ruby, Rails, PHP, Java, Python, Swift, Command Line, Git, SQL, Sass, Go

3分動画でサクサク学べて実践的「ドットインストール」

Progateの次に取り組むとしたら、こちらのEラーニングサイトが良いと思っています。

働きながらプログラミングの勉強をしたいけれど、まとまった時間を確保できないという人におすすめなのが、ドットインストールです。

この学習サイトは、一つの動画が3分間にまとめられているので、隙間時間を利用しながらプログラミング言語が学べるという特徴があります。

学べる言語は多種多様で、RubyやPHP、JavaScriptなどのWEB系言語をはじめ、アンドロイドアプリやiPhoneアプリの開発に必要な言語なども学ぶことができます。

また、プログラミングの基本と言われているC言語やUnityについても勉強できるため、どんな目的でどんな言語を学習したい人でも使い勝手が良く効率的に利用できる学習サイトではないでしょうか。

パソコンからの閲覧はもちろん、スマホのアプリにも対応しているので、移動中や休憩中などにサッと勉強することも可能です。

とは言え手を動かしてコードを書かないと覚えないので、PCを使って開発環境構築から、エディタで書いていく作業はやりましょう。

HTML/CSS, JavaScript, 開発環境構築, PHP, Ruby, Python, iOSアプリ, Androidアプリ, Unity, Java, UNIX, SQL, Canvas, 他多様なレッスンあり

Eラーニングや問題集、動画コンテンツが充実の「paiza」

プログラミング初心者からスキルアップを目指す中級者まで幅広い層から支持されているのが、無料で利用できる学習サイトのpaizaです。paizaには複数のサービスがありますが学ぶ目的であれば「paizaラーニング」と「paiza.IO」です。

学べる言語はRubyやPHPなどのWEB系言語をはじめ、C#などまで幅広く充実しているのが特徴ですね。

この学習サイトでは、ただ動画を見て理解するだけではなく、ゲーム感覚で学べるのも特徴です。コードクロニクル、コードガールこれくしょん等のコンテンツから入る人も多いと思います。

学習は一部無料から、有料コンテンツ、プロのエンジニアに質問できる機能もついているので、分からないところは素早く解決して先に進むことができますね。

開発環境構築不要で、ブラウザ上でコードを書いて学習できます。

C, C#, HTML, Java, JavaScript, SQL, PHP, Python, Ruby, シェル

無料で生放送の授業を受けられる「Schoo」

オンライン学習サイトの中でも、リアルタイムで生放送の講義を受講できるのがSchooです。

ジャンルは様々で必ずしもエンジニア系だけ、という訳ではありません。ビジネス、マーケティング、語学、起業副業など様々なジャンルで講師を呼んで放送しています。

プログラミングに関しても初心者向けのサイトですが、講義をしてくれるのは現役エンジニアなので、より実践的な内容を効率的に学ぶことができます。

また、講義に参加できるスタイルなので、分からない点はその場で質問しながら学習できる点も人気の理由です。

さらに、チャットやタイムランなどを利用すれば、受講生同士で意見交換をしたり、講師とのインタラクティブなやり取りもできます。

オンラインで勉強しながらスクールに通っているような雰囲気で勉強をしたい人にはおすすめの学習サイトですね。

無料会員だと生放送授業の受講(一部)が可能、録画授業はチケットを消費して受講可能。
有料の会員(月額980円)で生放送、録画授業見放題になります。

JavaScript,PHP, Java, Ruby, Android, iOS, Ruby, Swift, XCode, Python, SQL, Unity, Node.js, React, C#, COBOL, C言語

小中学生むけプログラミングサイト「Progra!」

小中学生むけのScratch言語を学べるオンラインの動画教材を提供しているのがProgra!です。

まずは無料体験から入っていくつかのScratchの使いかたを学んでみることをおすすめします。子供ならすぐに理解して組み方がわかるかもしれません。それ以降は月額2980円で受講できます。

Scratchの使い方、サファリパーク、ネコから逃げろゲームと言ったプログラムを組みながら作っていくことで無料体験ができます。

Scratchですが基本的にはコーディングをせずに、命令や指示が書かれている図形を組み合わせてキャンバスに配置することで、プログラムを組むことができます。

「小中学生むけ」とのことですが文系学生や初めてプログラミングを勉強しようと思っている人でも全然使えます。

言語を学習をする前にこちらのProgra!でプログラムってどんな風に動いているのかを理解してもよいでしょう。これも理解できないならコーディングを書くプログラミングは到底無理でしょうし。

ゲームで学ぶプログラミング「コードモンキー」

未経験者向けに分かりやすく基本的な部分から説明してくれているだけでなく、ゲーム感覚で楽しく学びたいという人に人気なのが、ゲームを使ってプログラミングが学べるコードモンキーです。

基本だけではなく実践的な応用まで学習できるので、ゲームで学びたい人におすすめの学習サイトと言えるでしょう。

学べる言語はCoffeeScriptのみに限定されていますが、無料版でも30ステージと充実していますし、有料会員になると300以上のステージを学べるので、ハイレベルな部分までマスターできますよ。

年齢層としては子供から大人までOKとのことですが、完全に子供向けかな。大人でも初心者なら無料の30ステージまで遊んでみてもいいかも。

あとは言語としてのCoffeeScriptですが、これは実務で使えるんだろうか。求人でもあまり聞かない言語なので企業が業務で求める言語にはなっていません。

あくまでプログラミングってどういうモノかを子供に教えたいなと思ったら使ってみると良いと思いました。

CoffeeScript

Webページの作成の基礎を学ぶ「シラバス」

プログラミング初心者でも自分自身のWEBページを作ることができる学習サイトとして人気なのは、シラバスです。

プログラミング言語はWEBページ作成に必要なHTMLとCSSに限定されていますが、プロのプログラミングを『マネしながら』総合的に学習できるのが特徴です。また初心者でも目に見える作品を完成させることができる点が人気です。

学習を進めていくと、動画や画像の編集ソフトであるイラストレーターやフォトショップの使い方や、レンタルサーバーやワードプレスへのアップロードについても学習できるので、WEBページをさらに楽しく機能的にできますよ。

HTML/CSSが終了したらWEBアプリ編として待ってるのがRuby on Rails。アプリを写経して作成しHerokuにアップするところまでやれます。2chクローン、Twitterクローンと言ったよく知られるWEBアプリをマネして作ります。

HTML/CSS, Ruby on Rails

アプリ制作も学べる実践型学習サイト「CODEPREP」

CODEPREPでは、実際に手を動かしながら勉強できるのが特徴です。学べる言語はHTMLやCSS、RubyやPHPなどのWEB系言語をはじめとして、JavaやBootstrap、jQueryなど充実しているので、複数の言語をマスターしたい人にもおすすめですね。

CODEPREPで用意しているコンテンツは「ブック」という形式になっています。目的別でブックを探して自分に適しているものを探して学習するスタイルです。

特に初心者向けに体系化されたカリキュラム化がされていないようなので、最初からまんべんなくやっていきたい方には不向きかもと思っちゃいました。ある程度の経験がある方向けでやりたい事がCODEPREPに教材があればそれを開いて学習していくとよいでしょう。
またブックは穴埋めドリル式に反復練習ができる形になっています。座学無しでいきなりドリル式なのも初心者には敷居が高いと思いました。

HTML/CSS, JavaScript, Ruby, PHP, jQuery, Bootstrap, Java, Scala, Python, Rust

無料プログラミング学習サイト番外編

番外編というか海外(英語)サイトで実績人気ともに支持されているサイトを2つ。

英語が出来る方は本場の最先端、最高峰の学習環境を手に入れて学んでみてはいかがでしょうか。

有名企業、大学の講師からCoursera(コーセラ)

プログラミング言語だけでなく、ブロックチェーン、機械学習、GoogleITサポート等の様々なジャンルのオンラインコースを選択して学べます。認定証を発行しているコースもあります。

プログラミングに関しては海外の大学(ミシガン、スタンフォード、ロンドン)やIBM、Googleといった名だたる企業の講師から学ぶことが出来ます。一部日本語に対応したサイトもできましたが、講義自体は英語。

7日間の無料トライアルの後は定額課金制になります。

ワンランク上の授業を受講「Udacity」

初心者向けの学習サイトはたくさんありますし、どれも完全未経験者でも理解しやすい基本的な部分から教えてくれます。未経験者にとっては分かりやすいというメリットがありますが、基本的な部分はすでにマスターしていて、更なるスキルアップを目指したいとい人にとっては、物足りなく感じることがあるかもしれません。

そんな人におすすめなのが、初心者から少しレベルアップした部分をしっかりカバーしているUdacityです。踏み込んだ知識やスキルを勉強できる他、最先端の技術などについても触れられますので、より実践的なスキルを学びたい人におすすめのサイトです。