テックキャンプの無料体験に申し込み!渋谷校に行ってきた

2018年6月26日

テックキャンプのオンライン説明会(動画)を視聴したものの疑問点が解決していなかったので教室で開催されている無料体験会に参加してきました。

無料体験会は全国の拠点(8ヶ所)にて開催していますが渋谷の本校へ行きました。

この記事では無料体験申込みの方法と、体験会の内容や現場の雰囲気、メンターの人達、勧誘の有無、受講生の年齢層などがわかったのでレポートしてみたいと思います。テックキャンプ検討中の方の参考になれば。

テックキャンプの無料体験への申し込み方法

Step1.無料エントリーをクリック(あるいは画面下部へ)

Step2.申し込みフォームに入力します

開催教室:渋谷・新宿・早稲田・御茶ノ水・池袋・東京駅・名古屋・大阪とあります。最寄りの教室を探しましょう。

体験コース:コースは限られていて渋谷なら複数のコースが用意されていますが、渋谷以外ではWEBコース(Ruby)のみとなっています(WEBコースの講師は潤沢にいるのですが、WEB以外の講師は少なくて人材確保を進めている途中とおっしゃっていました)

私はiPhoneアプリ開発に興味があり、そのコースを探したのですがまだ用意されていませんでした。仕方なくAIコースで申込みをして教室や講師の雰囲気だけでも確認したいし、その他質問をしたいと思って参加しました。

※結構人気のようで席が満席で入れない日が多い

テックキャンプ非常に人気のようです。満席がずっと続いてるので自分の予定を開けてなんとか参加するようにしましょう。当日私達のグループで8人いたしその前後のグループも体験会へ参加してたので人数は多いです。

時間帯は土日は昼~夕方、平日は夜の時間帯に開催されているので忙しい社会人でも大丈夫です。

Step3.その後アンケートあり

説明会事前アンケートの画面が出ますのでそれぞれ入力して送信しましょう。

テックキャンプへ興味を持った理由とか、エンジニアとしての転職就職の意思とか、いつから受講を開始したいか、といった内容です。

Step4.申し込みしたらカレンダーに記入を

当日忘れて行けないなんてことがないようにカレンダーや手帳に記入しておきましょう。

Step5.無料体験の申し込み完了メールが来る

Step6.当日教室へいく

以上の流れとなります。

テックキャンプ無料体験(渋谷)当日の流れ

まず、道に迷いやすい渋谷校への道順はこちら

ナビの方がおっしゃってましたが結構間違えて周辺ビル(名前似てる)に入っちゃったりする人が多いらしいです。事前に道順をご確認ください。

当日の流れですが

会議室で参加者むけにプレゼン(テックキャンプの内容や料金など)

貸し出しPC(MAC)にて各コースの無料体験を開始

アンケート記入

必要があれば質疑応答や入会のカウンセリング

このような流れになっていました。

テックキャンプ無料体験(説明会)の体験レポ

私達のグループは8名で男6の女2でした。友達で参加してる人もいましたけど社会人が多いかなと思います。講師の方も社会人70%、大学生30%、高校生以下は5%ぐらいと言ってました。

たぶん自分が一番年上かもしれない。汗

講師の方は20代だと思われる若い男性でした。しゃべりも達者で(エンジニアはしゃべりが不得意な人が多いんですが‥)約30分程度の説明会でした。

入会する人の傾向とか、どこまで出来るかとか

入会する人は経営者や管理者がエンジニアの思考を知るためにとか、SEだけどプログラムを知らないので入会したいとか、そいう目的の人が多いそうです。あとは視野を広げる目的とか。

あと法人向けに研修をやってたりするみたいです。某リクルートHの社員さんとか参加してて、エンジニアじゃないのにアプリを作るとこまで行けると言ってました。

だいたい150時間の学習でアプリのプロトタイプ作成まで行けるそうです。

・新設イナズマコースについて

イナズマコースというコースについての説明もありました。これは1週間教室缶詰で朝から夜まで学習するコースなんだそうで、ゴールデンウィークとかに社会人が参加したりするそうです。開催日は決まっています。特別な費用はかからなくて最初の1ヶ月の費用のみでOKとのことでした。

入会すれば全部見れる!

これが一番ビックリしたのですが入会すると全てのコースの教材を見ることができるようです。他のプログラミングスクールだとWEBコースでいくら、iPhoneコースでいくら、となってる事が多いんですけどテックキャンプは入会すれば全てのコースが受講できる、というのが発見でした。

それで入会金128000円+月額費用は安いのではないでしょうか。

他にもいろいろとお話されてましたが、割愛。

今回の最初のコマの説明会は、オンラインで視聴できる説明会動画とだいたい一緒なので、動画を見てた人には内容がかぶっちゃう部分が多いかと思います。

テックキャンプ無料体験(カリキュラム)体験のレポ

私はiPhoneコースとAIコースに興味がありまして。けどiPhoneコースの無料体験会はまだ用意されてないんだそうで‥それでAIコース体験会に参加したのです。

参加者は8名いてそのうち5人がAIコースだったかな。全員同じデスクにMACがつながってて中の教材通り進めていく感じでした。プログラミングの体験はほんと初心者向けでhello worldを表示するとか、while文でぐるぐる回すとかそういう簡単なものです。

AIならではのプログラミング体験ではなかったのは残念ですが。WEBコースの方も10行ぐらいのプログラムをして表示をさせる、ぐらいの簡単なものです。入門者にはプログラムを理解するのにちょうどよいでしょう。

メンターを呼ぶ!

実際に教室に通いだしたらこんな感じなんだろうな、というのがわかりました。

画面右下に「メンターを呼ぶ」ボタンがあります。これを押して席番号を入力するとメンター(講師)が来てくれて疑問解消ができるような仕組みになってるみたいですね。

実際に教室に通わなくて自宅からでもメンターをオンラインで呼んで質問はできるので、私のように教室通いが難しそうな人はそうすれば良いと思います。

無料体験後のカウンセリングに進んだ

無料体験が終わった後はアンケートに記入して入会のカウンセリングに行きました。

カウンセリングというのは入会前向きな人とか疑問を解消したい人がその場で申し込むものです。

iPhoneアプリ開発はMacが無いとダメ

まじか。。

自分Windowsしか持ってないっす(汗

iPhoneアプリ開発をやってみたいのにMac買わなきゃいけないじゃん(ヽ´ω`)今日入会しようと思ってたけど保留しよっと。

WEBコースやAIコースはクラウド上でプログラミングするのでWindowsでも良いそうなのですが。

当日登録すると特典があるので、カウンセリングと同時に入会を勧められます。(勧誘だと思う人はいるかも?)

その場での入会は保留してLINE登録だけして帰宅しました。LINE登録しておくと特典の案内が来るということなので。

結局中古のMacを購入することにしてその日のうちに本登録とクレカ払いしました。

テックキャンプ渋谷校の様子

渋谷校のフロアは結構広くてワンフロアに100席ぐらいあったと思います。

フロア内の天井はむき出しのコンクリですが全体的に白を基調とした雰囲気の空間になっています。Wifiも何本か飛んでいてネットにアクセスできます。皆さん共有のテーブルに自分のPCを持ち込んで自習をされてました。

参加した説明会は日曜日でしたが、席は結構埋まってたので一生懸命学習されてる方が多いんだなと思いました。(私と同じぐらいの年齢の人も居た)

テックキャンプ無料体験のメリット・デメリット

さて無料体験会に参加してみてメリットとデメリットを整理してみます。

メリットは
教室の雰囲気や年齢層などがわかる
・ネットの情報だけではわからない事を実際に講師に質問が出来る
・プログラミングの入り口が体験できる
・特典を受けられる

デメリットは
・全国に8校ある教室のどこかに足を運ばなければいけない、遠い人には体験会は難しい
・入会後も同様、遠隔地の人はオンラインでの対応となる(自分もだが‥)
・オリエンテーション的なものなのでプログラムの深いところまではナビが無い
今のところWEBとAIコースのみ

こういったところですね。

私達が参加したときは人数が多くて前の組の対応が終わってなかったようでした。もし個別に質問やカウンセリングを受けるのであれば時間が伸びるかもしれないので、説明会後の時間を空けておく事をおすすめします。

無料体験後の特典

説明会中に話がありましたが特典は2つ。

・入会金5%OFF(6400円)
→これに関しては微々たる金額ですが(講師も認めてたw)大学生とかには結構大きいかもしれませんね

・30日間の返金保証
→これは大きいですね。どうにも合わない、仕事の都合で継続できなくなった、などありえますので返金保証はありがたいでしょう。
またテックキャンプでは入会後も目標設定や計画策定などでメンターと3回のカウンセリングを実施してスムーズに挫折しないようにフォローをしているようでした。実際挫折して返金を申し出る人は少ないそうです。返金の際にはその理由などは告げる必要があります。

※ちなみにこれらの特典は無料体験会に来なくても(オンライン説明会視聴後24時間以内)受けられます

テックキャンプ無料体験まとめ

テックキャンプ体験はこちら

まとめというか取り敢えず教室までアクセス出来る方は無料体験会に参加して雰囲気や教材やメンター(講師陣)を確認されるとよいと思います。全体で1時間~1時間半程度なので時間もそうかかりません。

教室まで行くのが難しい方はオンラインの方で質疑応答やカウンセリングを申し込めば良いでしょう。

これから数ヶ月のカリキュラムや必要なPC環境などを確認して準備することができます。

ということで体験レポは以上です!

次の記事は振るえる手で本申し込みの解説です笑