テックアカデミーに入門!実際に受講した私の口コミ評判です

テックアカデミーとは何か、どんなプログラミングスクールなのか、何が学べるか、本当にプログラミング能力が付くのか、料金やコースは?

入会して受講した私がリアルな口コミ評判として書いています。

いまテックアカデミーへの入会を検討している方の参考になれば幸いです。

またここでは学んだことや気付き、質疑のやり取りなどを投稿しております。勿論スクール教材の中身は著作権があるのでココには書いてませんご了承ください。


≫テックアカデミー無料体験はこちら

信頼されるサイトになるための口コミの方針とか

執筆者の「だんぷ」です。ニックネームを使っていますが運営者ページから個人の特定ができちゃうのは内緒です。(*゚3゚)b シ――――!!

信頼されるサイトにするべく公開しています(後悔はしていない

口コミの方針としては「本音で」「嘘偽り無く」「事実をわかりやすく」「自分の気持ちに正直に」「面白く」行っていく所存です。ですので自らが体験した事、学んだこと、調査したこと、教えてもらったこと、良い点・悪い点を出し惜しみなくお伝えしております。

このブログがこれからプログラミング学習をスタートする方々の参考になれば、そしてテックアカデミー受講の判断材料にでもなれば幸いです。

ちなみにTwitterもやっていますので、質問とかメッセージ送ってもらえれば可能な範囲で回答しますし、一緒に困難な道のりを歩んでいけるプログラミング学習をしていける仲間も募集していますので気軽にコンタクト頂ければと思います。

では!テックアカデミーの気になるアレコレ、ご紹介します!

テックアカデミーの良いと感じた点、メリット5つ

テックアカデミーですがマンツーマンでレッスンが出来るプログラミングスクールとして業界では最も人気の高いサービスを提供しています。

では、実際にどうなのか?これは良い!と感じたメリットをお伝えします。

テックアカデミーは教材がわかりやすい

満足度 ★★★★☆

レッスンはテックアカデミーが用意したWEB教材(ログインして閲覧できる)をレッスン1から順番に読んで、また開発環境を構築したり、プログラミングを自分でやりながら進めていく形となっています。

私自身、20年も前にプログラミングの書籍を買って独学でやった事はありますが、書籍が難解すぎて諦めた経験があります。

一方テックアカデミーの教材を読み進めてみて、初心者むけ部分はかなり分かりやすく書かれているなと感じます。

ホントのマンツーマンレッスン

満足度 ★★★★★

テックアカデミーでは1人の講師の方が契約期間中ずっと自分専任で就いてくれます。自分の進捗状況とか作りたいアプリとかを上手にナビしてもらってると思います。

またオンラインビデオ通話で面談(質疑応答)ができるサービスが売りです。これは1回30分なのですがマンツーマンで自分のわからない所とかを聞けるので非常に有り難いと感じています。

独学で書籍で勉強するときの何が問題かというと、壁にぶつかったときに疑問を解消できない、という事です。WEBで調べても正確な答えが得られないことがあるのです。その疑問を解消できるビデオ通話面談の機会というのは非常に有用です。

自分だけのオリジナルアプリを作成できる

満足度 ★★★★★

私が受講しているコースでは最終的に自分だけのアプリを作成することを目標としています。(講師の方の支援を受けながら)

私はこのアプリでの収益化を目指していますし、ITエンジニアを目指す方にとってはオリジナルアプリを作品集の1つとして就職・転職で見せるのは上策かと思います。

ただ学習して終わり‥ではなく実(作品)になるプログラミングスクールはそう多くは無いのではないでしょうか。

掲示板での質問が本当に数分で返ってくる

満足度 ★★★★☆

生徒1人と講師複数人の掲示板があります。

私が掲示板で質問をするとその時空いてる講師が回答してくれるのですが、質問をした10分前後には答えが返ってきます

これは本当に驚きでした。

講師にしてみれば質問の内容を理解する→答えを書く、というのは結構時間がかかると思うのですが。

このスピーディさは学習する上ですぐ聞けてすぐ理解できるので、解らない所につまづきにくくなると思います。さきほどビデオ通話の話もしましたが不明点のほとんどは掲示板で解消できちゃっています。

講師が現場の人

満足度 ★★★★★

あとで詳細を書きますが、講師はテックアカデミーから委託された外部の現役エンジニアが多いです。

昼間に現場で仕事をしながら夜はテックアカデミーの仕事を引き受けてるとのこと。

なので講師の方の技術的なレベルに関してはなにも不満がありません。

テックアカデミーの悪いと感じた点、ネガティブ情報

ここではテックアカデミーの悪いと感じた点、改善してほしい点を挙げてみます。先ほど言いましたとおり信頼されるサイトを目指していますので、アゲアゲばかりではなく、悪い点も見てから入会の判断をしたらよい‥というのが公平です。

無料体験の講師が違う人

不満度★★★☆☆

テックアカデミーへの入会前に「無料体験」というのが可能です。これは講師の方とのビデオ通話を実際に行ってスクールやレッスン内容について質問や確認ができるのです。

残念ながら私が無料体験したときは、申し込みしようと思っていたアプリコースの担当者ではなく、デザインコースの専門家との通話でした。

なのでアプリの作り方とかの質問に対してはあまりわからない、といった感じだったのが残念でした。テックアカデミー全体の料金とかレッスンの内容とかの質問にはお答えいただいたので問題なかったんですけどね。

たまたま日程調整して私が空いてる時にその講師しか空いてなかったのかもしれません。

入会してからは1人のアプリコース専門の講師が私の担当者としてずっと期間中ついてくれるのでこちらは非常に助かっています。

掲示板の質疑応答が難しいと感じる人も

不満度★★☆☆☆

現状わたしは問題ありませんが、前述の質疑応答掲示板で質問に対する答えが難しいと感じる人もいるんじゃないかな~と思います。

例えば、AだからB BだからC CだからDなんですよ。なのでAだからDなんですよね。という話法があるとすれば、AだからCなんですよ。と言われる感じ。

こちらがBを知ってる物としてAだからCと言われると論理の飛躍っていうんでしょうか、混乱する人もいると思います。

掲示板は誰が回答してくれるかわからない(その時空いてる講師が回答)し、こちらのプログラミングレベルを把握していないので、講師によってこのあたりのコミュニケーションの違いがあるのかなと思います。

これは文字でのやり取りなので理解が追いつかない事があるのはしょうがないと思っています。不明点は再質すればよいので、そこまでデメリットでもありません。

他に不満点は特に無い

他にネガティブ情報を考えてみたのですが、今のところ特に無いのが実情です。細かい話をすればWEB教材の中で横断検索が出来たらもっと教材の利便性が上がるのに‥なんて思ったりすることぐらいですかね。

不満な点は特にありませんね。

テックアカデミーはプログラミング初心者へのおすすめ度:9!

ていうかなんで10じゃなくて9なのか、そこんとこ意味は無いんですけど、ノリシロっていうんですかねぇ。(爆

さて、私は20年前にプログラミングの経験はあるのですが、今回学んでいる言語はまったくの初心者です。

その私がこれまで受講をしてきて思ったことは、下手な参考書を買うよりもテックアカデミーの受講をおすすめしたい!ということです。

参考書は確かに安い(約2000円)けど、目的はプログラミングのプロになる事なので、目的へ最短を目指すのならマンツーマンで教えてもらいながら学習したほうが良いと思います。

独学でプログラミング学習をしててつまづいてしまった人にもおすすめします。

初心者の方がつまづきやすい部分の解釈、質疑応答のスピード感、質問が難しい部分はビデオ通話で解決できます。

私自身まだ参考書すら買っていない状態での入会でしたし今後も買う予定がありません。検討中の方はまずはテックアカデミーの無料体験に進んでみてはいかがでしょうか。

≫テックアカデミー無料体験はこちら

テックアカデミーへの入会までの流れ

テックアカデミーへの入会までの流れを整理します。簡単に言えば以下の図のような流れです。

Step1.無料体験に申し込み、面談実施 or 説明会動画を閲覧
Step2.本申し込み
Step3.震える手で[お振込]ボタン、入金すれば入会完了
Step4.レッスン教材の閲覧や講師との面談(メンタリング)開始

となります。

またStep1の後~本申込の間の7日間だけ、Lesson1の教材を学習することもできます。

なのでテックアカデミーに入会してよいか、この教材でやっていけそうか猶予があるのでその間に判断できるでしょう。

テックアカデミーのコースをまとめ

テックアカデミーには実に沢山のコースが用意されていますし、私が入会した時より増えてるように思います。

公式ページだとちょっとわかりにくいなと感じた部分があるので自分なりにここで整理してみました。

で、どんな人にこのコースがお勧めかもわかってくると思います。以下のメニューはクリックすると開閉します。

このコースはRubyというプログラミング言語とRailsというツール(普通はフレームワークと呼ぶ)を使ってWEBサイトを構築できるようになるコースです。静的なHTMLサイトの学習も途中でありますが、データベースのSQLやバージョン管理のGihub、デザインを綺麗にするBootstrap、公開先のHerokuも学びます。

このコースはPHPというわりと昔からあるプログラミング言語とLaravelというツールを使ってWEBサイトを構築できるようになるコースです。上と同じでHTML/CSS/SQL/GitHub/Bootstrap/Herokuもやります。

RubyもPHPもどちらも同じことが出来ると言ってよく、同じようなWEBサイトを作ることができます。学びたい言語はどちらですか?という違いですね。

Rubyの方が若干簡単、という話を聞きます。私もRubyを学びたいのでWEBアプリコースにしました。Rubyを使ったWEBサイトよりもまだPHPの方が多い気がします。求人票を見ればPHPエンジニアの方が数が多いようです。

フロントエンドという名前がわかりにくいのですが、HTMLやCSSやJavascript/jQueryといったものです。サーバー側よりもブラウザ側に近い方のプログラミング学習すると捉えればOKです。他にBootstrap/Firebase/APIも学習します。

昨今、個人のブログから企業のサイトまでWordPressというCMSを使って構築することが多くなりました。サイトを作るのにホームページビルダーとか使わない事が増えた‥ということですね。WordPressさえ知っていれば素敵な企業サイトまで作れます。それを学ぶコースです。

WordPressはPHP言語で作られているのでPHPができればWordPressも使えちゃいます。

文字通りiPhone上で動くアプリを作成するコースです。

iPhoneコースではiOS用の言語Swift、デベロッパーツールXcode、Firebaseを学びます。

文字通りAndroid上で動くアプリを作成するコースです。

AndroidコースではJava言語。デベロッパーツールのAndroid Studio、Firebaseを学びます。

iOS、Androidで動くゲームを作りたい方向けのコース。Unity、C#言語を学ぶコースです。

このコースだけ一風変わった制度になっています。内容は8週間でJAVAエンジニアになり就職を目指すコースとなっているのです。テックアカデミーで就職支援も行っていてその支援を受けて企業への就職を目指すところまでサポートしています。就職できたら受講料を全額キャッシュバックする制度です。※30歳未満など条件あり

こちらはプログラミング自体初めて、という方のための優しいコースです。非エンジニアの方がまずはじめにWEBの仕組みを学習し、WEBサイトを立ち上げるまでを支援します。HTML/CSS/PHP/SQLも学べるので優しすぎる‥ということもないでしょう。

他のコースは自分のアイディアを実現するアプリやサイトを作成するところまで行きますが、このコースはオリジナルアプリの開発までは行きません。

テックアカデミーで用意されているメインのコースは上記の8つです。それ以外にもデザインだけを学びたい人向けのコースや、HTML/CSSだけやりたい‥といった人向けのトレーニングを切り取ったサービスもあります。また最近増えた以下で紹介する特別コースもあります。

特別コース

今特別コースというのが5つあります。新しく追加されたコースのように思います。「特別」と言ってますがお得だとか限定とかそういう感じではなく、技術的に真新しい物が多いという意味かと思います。一応見ていきましょう。

ビットコインに代表されるようなブロックチェーン技術を学ぶコースです。マイニングの理解から実際にブロックチェーンを使ったシステム開発まで行います。この業界で働いてみたい人むけ。

人工知能に関するスキルを学びます。機械学習で使われる言語Python、データ集計や分析に使うツールの習得をめざしていきます。AIって情報系大学で2年以上かけて論理の部分をやるものなので、どこまで習得できるのかはテックアカデミーの中の人に聞いてみないとわからないですね。

前述のAIのシステム開発でよく使われる言語。ビットコインの価格変動を予想するようなツールが作れる様です。

新しいプログラミング言語かなと思います。オブジェクト指向と関数型を取り入れた言語とのこと。またJavaのライブラリが使えるなど連携もできる。テックアカデミーのこのコースではScalaの他、HTML/CSS/Bootstrap/SQLも勿論学習します。

Javascriptなのにブラウザ側じゃなくてサーバーサイドで動くJSについての学習です。掲示板やリアルタイムのチャットアプリを作れます。

テックアカデミーコースまとめ

ということでテックアカデミーのコース紹介でした。これらのコースを2個、3個まとめて受講してちょっと安くなるセット割というのもあります。

今WEBアプリ(WEBで動的にコンテンツを生成するようなサイト)を作るならRubyやPHPですし。WEBサイトの事業に興味があるならWordPressとマーケティングの学習を受講すれば良いでしょう。

スマホ用のアプリ開発(iPhone/Android)も人気なのは皆さんご存知だと思います。是非自分が進みたい道を選んでください。

逆に迷ってる方はこのプログラミングの主流の5つから中を覗いて(無料体験)してみると良いのではないかと思います。

意外だったのがテックアカデミーでは今でも人気があるJAVA言語(仕事で使ってるエンジニアも多い)に特化したコースはJAVA就職予備校しか用意されていないみたいですね。JAVAのニーズも多いと思うんですけどね。

テックアカデミーの料金プランと期間、受講開始日

料金プランと期間

料金は期間と社会人か学生かで異なってきます。(学生の方が安い)

料金 社会人(税別) 学生(税別)
4週間プラン 129,000円 89,000円
8週間プラン 179,000円 119,000円
12週間プラン 229,000円 149,000円
16週間プラン 279,000円 179,000円

4週間増える毎に社会人は5万円ずつかかる、学生は3万円ずつかかるイメージです。 最初から長いプランで契約すれば割引になるわけじゃないです!

「はじめてのプログラミングコース」はこの金額よりも少し安いです

「ウケ放題」というプランもあります。これは24週間で全12コースを全部受けられるというものです。社会人398,000円、学生248,000円です。とはいえ半年で12コースはかなり時間の余裕がある人じゃないと難しいと思われます。

途中で追加も可能、その時の料金

最初8週間で取り組んでるけど、ゴールまで終わってないからプラス8週間したい‥といったケースです。

その時は以下のような料金プランになるオファーが来ました。

料金 社会人(税別) 学生(税別)
4週間プラン 69,000円 不明
8週間プラン 119,000円 不明
12週間プラン 179,000円 不明

こちらも追加分が割引にはならないので、予め長めの期間を確保しておいた方がよいかと思います。

コースを終えるまでの総学習時間は80~160時間とされています。

何週間プランで申し込むかは人それぞれです。1日にどれだけの時間をプログラミング学習に費やせるかですね。

私は1日2時間の取り組みで1ヶ月で60時間を想定していて12週間プランで申し込みしました

受講開始日について

テックアカデミーのサイトを見ると直近の受講開始日が表示されていると思います。受講開始日は週1回設定されてるので今回をのがしてもすぐ次回のに申し込みできるので焦らなくて大丈夫です

入会してから入金確認や講師との面談日程調整等でいずれにしても1週間は自習になるので急いで契約しなくて良いかと思います。

ただ、その時その時の季節で「キャンペーン」を実施している事もあります。1万円値引きとか。1万円値引きはあまりないと思うので、そのタイミングで契約できたらラッキーですね。

テックアカデミーの講師(メンター)どんな人?

先程も触れましたが私の担当をしてくれてる講師(メンター)は現役のフリーのエンジニアの方で、平日昼はたぶんどこかの企業に入って仕事をしていて、夜になればテックアカデミーの生徒の支援をしているようです。

他の講師の方もテックアカデミーから業務委託されたエンジニアの方でしたので、多くの講師陣がそのように複業形式で働いていると思われます。この点私は安心していてやはり最新の技術に触れておられる講師陣である、というのは評価が高いと思います。

なので講師にも都合があってテックアカデミーに貼り付きではなさそうです。

それで入会した最初にメンタリング(ビデオ通話可能な日時)を、月曜~日曜の昼15時~夜23時の間で希望を出すことができます。基本的には毎週同じ曜日の同じ時間帯でメンタリングを実施しています。

勿論都合が悪い日があれば、延期・日程の再調整も可能です。土日も深夜まで対応してくれるというのは凄いですね。社会人で昼間は働いている方でも夜の空いた時間でプログラミングの学習が出来ちゃいます。

転職サポートとは

これまではテックアカデミーのプログラミング学習の内容をお伝えしてきましたが、それとは別でテックアカデミーでプログラミングの学習を受講した生徒限定で、転職サポートが受けられます。

  • TechAcademyキャリアという転職媒体に求人を掲載している企業がある
  • 企業側から就職/転職のスカウトが届く
  • 無料のキャリアカウンセリングが受けられる
  • キャリア相談、スキルの活用相談ができる
こういったサービスも提供しているのです。

テックアカデミーまとめ

一通りテックアカデミーのあれこれをまとめました。サービス内容や教材としてはかなりイイ物が揃ってると思います。講師もしっかり教えてくれるので心配ありません。あとは自分がどれだけやる気があるか、かと思います。

まずは無料体験をして自分がやれそうかお試ししてみると良いと思います。

≫テックアカデミー無料体験はこちら

テックアカデミー

今日はテックアカデミーの第23回目のメンタリングの日でした。実は今回含めてあと2回のメンタリングで契約終了となります。

作成中のWEBアプリはほぼほぼ完成したので追加機能の実装を行っています。それが開閉ボタンの作成です。今 ...

テックアカデミー

僕はテックアカデミーのWEBアプリケーションコースに申し込みをしてRailsでプログラミングを学習しています。その申込をしたときにキャンペーンでもう1つ受講をプレゼントしてもらいました。それをご紹介したいと思います。

テックアカ ...

テックアカデミー

テックアカデミーの契約もそろそろ終盤を迎えています。

それと同時に自作アプリも完成に近づいています。今日はherokuにデプロイしたアプリを独自ドメインで運用しようと思いやってみました。またSSL化も行います。

テックアカデミー

今日のテックアカデミーメンタリングでは講師の方の指示でherokuにpapertrailを導入することができました。

メンタリングはappearというビデオ通話ツールを使って行います。お互いの顔は見えてるわけですが殆どap ...

テックアカデミー

ども。いよいよWEBアプリ作成も終盤、終盤と言いながらまったく完成していません(笑

一通り重要な機能は完成しているのですが、周辺機能をいじりたくなっちゃうんですよね。検索機能の強化や詳細化もやりたいし。

パンく ...

テックアカデミー

昨日はテックアカデミー第17回目のメンタリングでした。

今回は結構な難所となりましてメンターの方にソースを見てもらい修正してもらいようやく解決した所だったのです。

ファイル選択ボタンの不具合と解決策の確認

前回、 ...

テックアカデミー

テックアカデミーに入会してはや2ヶ月、投稿していませんが週2回のメンタリング(講師との面談)は実施しています。前回15回目も面談していますが、特にレポすることがありません。自作のWEBアプリも順調に作成が進んでおりまして、今回(16回 ...

テックアカデミー

ども。今日はテックアカデミーの第14回目のメンタリングです。
講師の方にこの問題について問い合わせをしまして、結果は一瞬で解決したのでやっぱすげーなぁと(笑

slickの画像スライダープラグインで動きがおかしい

僕は ...